GROWN TO SUSTAIN

お客様にとってNo.1の選択肢になるために

 

責任を持って生産し、安定した品質の製材品を 継続的に供給し、お客様のビジネスを強化します

 
 

UPM Timber Story - Grown to Sustain (持続の為の成長)

 

お客様にとってNo.1の選択肢になるために:さらに効率的なサービスを提供できるよう販売プロセスを改訂 Other news 09/03/2019 09:00:00

お客様にとってNo.1の選択肢になるために:さらに効率的なサービスを提供できるよう販売プロセスを改訂

数年間に渡り、UPM Timberはお客様にとってナンバーワンの製材サプライヤーとなるべく懸命に取り組んでまいりました。顧客満足度調査の結果は良好で、引き続き向上しており、当社の取り組みが功を奏していることを示しています。しかし、そのような結果に満足してはいません。ここで歩みを止めてしまっては、引き続き発展していくことはできません。そこで当社は、より良いサービスをお客様に提供できるよう、販売計画プロセスを改訂することにしました。 その目的は、さらに効率的で信頼性の高い、お客様固有の予測プロ...

UPM製材工場のフル稼働 — 新シニアバイスプレジデントAki Temmesが描く明るい未来 Other news 06/13/2019 10:00:00

UPM製材工場のフル稼働 — 新シニアバイスプレジデントAki Temmesが描く明るい未来

UPM Timberは4月下旬、 Aki Temmes (41歳)をシニアバイスプレジデントとして迎えました。UPMバイオ素材関連事業管理部門のバイスプレジデントからUPM Timber経営陣のポジションへの異動となりました。Aki TemmesはUPMで16年のキャリアがあり、バイオ素材関連事業部門の他、製紙事業、UPM Timberおよび木材供給部門での経験があります。 「6年間離れていましたが、再びUPM Timberに復帰できてとても嬉しく思います。Timberは私の前任者の監督の...

ユーパヨキの森林から中国の子供部屋へ – 原木から製品に至る材木の過程 Story 06/06/2019 08:00:00

ユーパヨキの森林から中国の子供部屋へ – 原木から製品に至る材木の過程

フィンランドの木が製材工場でどのように木材製品に変わるか、考えたことはありますか?これには複数の段階があります。木が販売され、森から切り出され、製材工場に運搬され、そこで様々な等級に分けられます。そして実際の製材が始まります。ここでも、フレッシュソーティング、スクランブリング、乾燥などたくさんの行程を進みます。そして、木材が様々な顧客用のグレードに分類されます。その後、梱包され、出荷に向け港に輸送されます。 今日では、フィンランド木材の需要の高まりを受け、海外へ、特にアジア向けに出荷される...

高品質の原材料は適切に管理された森林から調達されます — 森林オーナーたちがセイク製材工場を訪問 Local news 04/17/2019 16:00:00

高品質の原材料は適切に管理された森林から調達されます — 森林オーナーたちがセイク製材工場を訪問

4月17日水曜日、ポリにあるUPM セイク製材工場は非常に賑わっていました。個人の森林オーナーのグループが工場のオペレーションを見学するために訪問していたのです。森林オーナーは製材工場や製品、エンドユーザーについて学ぶため、主にフィンランド西側のエリアから訪れていました。 「UPMは、製材に関する責任と高い品質で知られています。私たちの品質保証は森林と森林管理から始まります。UPMの原木調達部と密接に協力して、森林オーナーを定期的に招待しています。製材工場について学び、共通の問題について話...