GROWN TO SUSTAIN

お客様にとってNo.1の選択肢になるために

 

責任を持って生産し、安定した品質の製材品を 継続的に供給し、お客様のビジネスを強化します

 
 

UPM Timber Story - Grown to Sustain (持続の為の成長)

 

UPM製材工場のフル稼働 — 新シニアバイスプレジデントAki Temmesが描く明るい未来 Other news 06/13/2019 07:00:00

UPM製材工場のフル稼働 — 新シニアバイスプレジデントAki Temmesが描く明るい未来

UPM Timberは4月下旬、 Aki Temmes (41歳)をシニアバイスプレジデントとして迎えました。UPMバイオ素材関連事業管理部門のバイスプレジデントからUPM Timber経営陣のポジションへの異動となりました。Aki TemmesはUPMで16年のキャリアがあり、バイオ素材関連事業部門の他、製紙事業、UPM Timberおよび木材供給部門での経験があります。 「6年間離れていましたが、再びUPM Timberに復帰できてとても嬉しく思います。Timberは私の前任者の監督の...

ユーパヨキの森林から中国の子供部屋へ – 原木から製品に至る材木の過程 Story 06/06/2019 05:00:00

ユーパヨキの森林から中国の子供部屋へ – 原木から製品に至る材木の過程

フィンランドの木が製材工場でどのように木材製品に変わるか、考えたことはありますか?これには複数の段階があります。木が販売され、森から切り出され、製材工場に運搬され、そこで様々な等級に分けられます。そして実際の製材が始まります。ここでも、フレッシュソーティング、スクランブリング、乾燥などたくさんの行程を進みます。そして、木材が様々な顧客用のグレードに分類されます。その後、梱包され、出荷に向け港に輸送されます。 今日では、フィンランド木材の需要の高まりを受け、海外へ、特にアジア向けに出荷される...

高品質の原材料は適切に管理された森林から調達されます — 森林オーナーたちがセイク製材工場を訪問 Local news 04/17/2019 13:00:00

高品質の原材料は適切に管理された森林から調達されます — 森林オーナーたちがセイク製材工場を訪問

4月17日水曜日、ポリにあるUPM セイク製材工場は非常に賑わっていました。個人の森林オーナーのグループが工場のオペレーションを見学するために訪問していたのです。森林オーナーは製材工場や製品、エンドユーザーについて学ぶため、主にフィンランド西側のエリアから訪れていました。 「UPMは、製材に関する責任と高い品質で知られています。私たちの品質保証は森林と森林管理から始まります。UPMの原木調達部と密接に協力して、森林オーナーを定期的に招待しています。製材工場について学び、共通の問題について話...

UPM Timberの顧客満足度が過去最高レベルに Other news 02/20/2019 08:00:00

UPM Timberの顧客満足度が過去最高レベルに

2018年末に実施された顧客満足度調査において、UPM Timberの製品とサービスに関する顧客満足度は、すべての主要国際マーケットとほぼすべての事業部門で大きく向上しました。この調査は2年に1度実施しています。 この調査では、当社の製品と配送、サービス、UPM Timberとの関係性、製品とサービスの金銭的価値についてお客様へ質問させて頂きました。また回答者には、自社とUPM Timberとの協力において最も付加価値をもたらす特徴は何かという質問への回答もお願いしました。回答率は高く、最...