UPMTimber
  • Setting the Standard

UPM Timber – Setting the Standard

 

UPM Timberは、意欲的にサステナビリティの目標と具体的で測定可能な目標の達成に取り組んでおり、製材業界をリードしています。「基準を打ち立てる」というお客様との誓約は、この取り組みを反映しています。その誓約が示すのは、絶え間なく進歩し、挑戦を続け最高水準を目指すという当社の企業文化です。当社自身のために、そして業界のために、サステナビリティ、品質、信頼性の基準を引き上げていきます。

UPM Timberの上級副社長であるAntti Koulumiesは、弊社のお客様との新しい約束について語っています。

記事を読む

 
 
 

Setting the Standard in Sustainable Timber

UPMにおいて、クライメートポジティブは木材を調達するところから始まります。木の成長が常に伐採スピードを上回る、サステナブルな林業に取り組んでいます。UPMは毎分100本の木を植えています。そして1本伐採するごとに4本植えています。当社の木材生産にはすべて再生可能エネルギーを使用しており、原材料調達から梱包までのCO2排出量は業界最小を実現しています。

 

責任とは、よりサステナブルな未来に向けて行動を起こすことです

 

Setting the Standard in Product and Service Quality

サステナブルな方法で育てられ、かつ高品質な木材を使用した多岐にわたるUPMの製材品は、最も要件の厳しい建具、包装、家具、建築、加工品、流通最終用途でも抜きんでています。当社のすべての木材は、フィンランドにおいて頑丈な北欧産アカマツとスプルースから製材されており、FSC™ C086359あるいはPEFC/02-34-05認証材として販売が可能です。ヨーロッパ、アジア、MENA諸国における販売および物流ネットワークにより、優れたサービスを保証します。

 

私たちは世界で最も信頼される製材品を作っています

 

Setting the Standard in Long-Term Partnerships

私たちはお客様と共に成長します。50年にわたりUPM Timberが結ぶ長期的なパートナーシップは、間断なき対話、そして共に築き上げた発展の上に成り立っています。鍵となるのは個別対応型のサービスです。お客様の声に耳を傾け、それに基づいて事業を発展させます。

 

UPM TimberとCIBM – サステナブルな木材を共に推進

 

Setting the Standard in Reliability

UPM Timberは信頼できるパートナーです。自社で木材調達することにより、原材料が途切れることなく4か所の近代的な工場へ供給されることを可能にしています。そしてその工場では、優秀な人材が高品質の製材品を安定したペースで製造しています。年間20,000本を超える木材を取引し、1日に250本を超える木材を運搬するUPMは、製材品の安定供給を常に確保しています。

 

UPMとStevecoの長期的な提携関係がもたらす納品の信頼性