Story | 10/11/2023 11:43:31 | 2 min 読み取り時間

UPM TimberとLunawood社 – 熱変性木材は南アフリカの気候条件にも適応

Lunawood社とUPM Timberは長きにわたり連携して、責任ある木材製品を南アフリカに輸出してきました。熱処理されたフィンランド産木材は、耐久性が高いため、高温、乾燥、または高湿度の環境に非常に適しています。

画像: Anthrop Architects社は、南アフリカの複数のプロジェクトでLunawood社のThermowood製品を使用してきました。

「熱変性木材はどこにでも輸出可能です。当社の専門知識は誇れるものです」と、Lunawood社でカスタマー・エクスペリエンス担当副社長を務めるMaija Masalin氏は言います。Lunawood社の製品の約95 %は、65を超えるさまざまな市場に輸出されています。Lunawood社は、装飾に使用するために熱処理された平削りのパイン材を他の製品とともに南アフリカに輸出しています。

「南アフリカでは、日陰を作るための増築部やパーゴラがたくさん建てられています。以前は、厳しい気候条件に耐える木材が地元になかったため、アルミニウムやその他の金属が多く使われていました」とMasalin氏は説明します。

Lunawood社の商標登録製品ThermoWood®の南アフリカ市場への輸出は、Universal Plywoods社を通して約7年前に開始されました。熱処理されたパイン材は、現地の屋内外のプロジェクトに適した特性を持ち、原産地がわからないこともある熱帯硬材に代わる責任ある製品となります。地元の建築家は、耐候性と寸法安定性に関して、責任を持って調達され、PEFC認証を受けた木材を高く評価しています。

「当社はフィンランド産木材のストーリーを重点的に紹介しています。木材の原産地や森林管理の実務を知っていることは、当社にとって重要な競争上の強みです」とMasalin氏は述べています。

Anthrop Architects社は、南アフリカの複数のプロジェクトでLunawood社のThermowood製品を使用してきました。
UPM TimberとLunawood社は、サステナブルな方法で責任を持って製造された製品をさまざまな市場で販売促進するという共通の目標を持っています
Mikko Hyvärinen

責任に関する緊密な連携

熱処理されたパイン材の原材料は、UPM Timberのコルケアコスキ製材工場で作られています。

「Lunawood社の製品では、成長が遅く、密度の高いトップレベルのマツの丸太が使用されています」とUPM TimberのセールスディレクターMikko Hyvärinenは言います。

UPM TimberとLunawood社の商業的パートナーシップは長年にわたって続いています。両社が原材料としての木材を互いに尊重するとともに、包括的な責任を促進し、さまざまな市場に導入するという希望を共有していると、Hyvärinenは指摘しています。定期的な連携会議では、商業的開発だけでなく、バリューチェーン全体の責任を高めるための新たな方法も議論されます。 

例えば、UPM Timberの製材工場では、化石燃料を再生可能燃料に置き換えて、チェーン全体のサステナビリティを向上させています。ロジスティクスにおけるカーボンフットプリントを削減するオプションとして、電気トラックの可能性が現在検討されています。

「UPM TimberとLunawood社は、サステナブルな方法で責任を持って製造された製品をさまざまな市場で販売促進するという共通の目標を持っています」とHyvärinenはまとめています。

木材製品をフィンランドから地球の反対側に輸送するとは、奇妙な話に聞こえるかもしれません。木材をそんなに遠くまで輸送することは理にかなっているのでしょうか?

「南アフリカの地元の木材は、植林地で育てられることが多いのですが、その原産地が不明なことがよくあります。Lunawood社が供給する製品については、原産地が常に正確に把握されています。木材は責任を持って調達され、森林再生が確実に実施されます。また、地元の木材の種類は、トウヒやマツなどのフィンランド産木材の種類を対象としてフィンランドで開発された熱変性技術には適していません」とMasalin氏は言います。氏はさらに、輸送のフットプリントは製品間で分配されるという説明を続けます。「当社は、軽量の木材の原材料を巨大なコンテナ船で輸送して、カーボンフットプリントをさまざまな製品の間で分配しています。原産地と化学物質不使用は、建築家にとって特に関心の高い問題です。木材の自然な灰色化が受け入れられ、木材が塗料で処理されないならば、熱変性木材はそのライフサイクルを通して実質的に化学物質が使用されないことになります」。

お客様との誓約について詳しく読む

カーボンフットプリント計算ツールを使ってみる

 

積極的な安全性向上に対する評価
Story | 1 min

積極的な安全性向上に対する評価

Read more
物流の二酸化炭素排出量は協力して少しずつ削減
Story | 2 min

物流の二酸化炭素排出量は協力して少しずつ削減

Read more
Setting the Standard:Mika Kouvoは、品質、効率性、安全な職場環境に全力を注ぐ
Story | 1 min

Setting the Standard:Mika Kouvoは、品質、効率性、安全な職場環境に全力を注ぐ

Read more