UPMTimber
  • What's new
  • 中国人家族を魅了するNORDIC TIMBER

中国人家族を魅了するNORDIC TIMBER

4.1.2018 14:00 EET

UPM_BM2-17_s44_Chinese-Couple-Furniture_web-RGB_small.jpg

北欧産木材で作られた子供用の機能的な家具が中国で人気上昇中。

一般的に、中国人の年配の方々は堅いマホガニーやペアウッド、またはビャクダンでできた家具を好みますが、若い世代はそれより軽めの天然木でできた家具を好みます。中流家庭の中でも意識の高い方は、特に子供のためなら、少々値段が張っても高品質で安全かつ有害物質を使っていない製品を買おうとします。フィンランド産木材は、情報通の中国人のお客様から高く評価されています。

フィンランド産スプルースが中国へ

UPM Timberのお客様であるSampo Kingdom Household Co, Ltdは、深圳に拠点を置く中国の大手家具メーカーであり、17年に渡って、子供や10代の若者をターゲットにフィンランド産スプルース材家具を製造しています。

同社は、スカンジナビアン、アメリカン、および「ミニマリストチャイニーズ」の3つのスタイルを主に提供しています。同社の主な顧客は、2才~10才の子供を持つ25才以上の若い夫婦です。

中国人の両親は通常、子供が3才になると、独立心を育成するためにベッドを購入します。また、6月の子供の日や誕生日を祝ったり、学校や幼稚園の夏休みや冬休みになると、新たに子供用家具を購入します。

安全で自然

深圳にあるフィットネスセンターのマネージャー、Frank Tang氏とその妻のJanet Zhang氏は、3才の息子のために机を購入したいと考えており、オンラインでの検索や友達からの薦めでSampo Kingdomを知りました。

夫婦は息子を店舗に連れていき、息子に選ばせました。「今の中国人の子供はとても独立心が旺盛で意思が強いのです」と、Frank Tang氏は笑顔で語ります。

選んだ机は天然木でできており、塗料は塗られていません。読書をする年齢ではありませんが、机の上に写真を並べたりお気に入りのおもちゃを置いて喜んでいます。

Tang氏にとって、息子の家具を選ぶ際に最も重要なのは安全性です。

「素材や、その会社が信頼できるかどうか、メディアで悪いニュースが報道されていないかどうか、製造工程が環境汚染に悪影響を与えていないかなどを知りたいのです」。

夫婦は自宅の家具を天然木材のもので揃えています。

「中国では北欧スタイルがとても人気です。Apple社のiPhoneのように、シンプルでミニマル、実用的で美しいデザインです」とTang氏は言います。

UPM_BM2-17_s45_Chinese-Couple-Furniture2_web-RGB (002).jpg

息子の家具を選ぶ際に最も重要なのは安全性です  – Frank Tang

 ソーシャルメディアの影響

夫婦は2人目の子供が欲しいと考えており、新しい二段ベッドの購入を検討中です。

中国では2015年に一人っ子政策が廃止されたため、多くの中国人家族は2人目の子供を持つことを考えるようになっています。子供向けの製品やサービスを専門としている企業は、この新しい方針を諸手を挙げて歓迎しています。

Sampo Kingdomのブランドダイレクター、Cheney Chanuang氏は、中国で二人っ子政策が始まったことから、今後10年間、同国での子供向け家具の販売に大きな商機があると確信しています。

UPM_BM2-17_s45_CheneyChanuang_web-small.jpg

Cheney Chanuang, Sampo Kingdom

現在、Sampoは中国に800店舗を展開しており、来年には1000店舗以上にまで拡大する予定です。同社は、口コミでのブランドイメージの向上を考え、企業の社会的責任イニシアチブに積極的に取り組んでいます。オンラインフォーラムやWeChatなどのソーシャルメディアでの推奨、特に主要なオピニオンリーダーや友達からのお勧めは、購入判断に大きな影響を与えます。

UPM Timberのお客様であるSampo Furnitureは、中国の最大手家具メーカーの1つです。Sampo Kingdomは機能性が高く心地良いベッドや、フィンランド産木材で作られたその他様々な製品をファミリー向けに提供しています。「UPM Timberにとって、中国は最も大きな市場の1つであり、家具業界は当社の主要な最終用途セグメントです。その市場において、子供向け家具は非常に大きな部分を占めます」と、セールスサプライチェーンダイレクターのMikko Hyvärinenは言います。

 

撮影:Tuomas Harjumaaskola   

執筆:Benjamin Li Chun-hoi

Read more: The Chinese furniture market boosts Finnish timber exports